SophiaSophia

INTERVIEW先輩インタビュー

大谷 剛史

第一コンシェルジュグループ 2008年 創業メンバー

大谷 剛史

Takeshi Otani
2008年、ソフィア設立の際の創業メンバーとして入社。コンシェルジュサービスの体制を作った第一人者。現在は第一コンシェルジュグループのグループ長として活躍中。

新しい商品、新しい営業スタイルを考えることがやりがい。

私は前職でも通信の訪問販売や電話営業を行なっていました。
同じ職場の同僚だった一坂社長が独立をすると聞き、一緒にやりたいと言って、ソフィア設立の際に創業メンバーとして会社の立ち上げに携わらせていただきました。
当時は3名しかおらず、自分がメインとなってインターネットサービスの営業を行なっていました。もともと営業は気合いで契約を取るものではなく、売り方を変えたら簡単に取れるのではないかと思っていたので、常に「もっと簡単に契約が取れる方法はないか?」を考え続け、現在のコンシェルジュサービスの元となる売り方の土台を作り上げました。

契約を取るために押し売りをする必要はなく、売り方の工夫をする事で、無理な営業はせず自分もお客様も気持ちよくご契約ができるスタイルを目指しています。
営業という仕事が本当に好きで、新しい商品の販売方法を考えたり、商品の価格設定や、お客様に刺さる提案内容を考えることが仕事の中でも一番楽しいです。自分が考えた新しい売り方が成功した時は、何よりもやりがいを感じます。

グループ長として、人材育成に取り組んでいます。

グループ長として、人材育成に取り組んでいます。

現在は第一コンシェルジュグループのグループ長として、16人のチームで仕事をしています。
普段はチームのメンバーがお客様対応で悩んだ部分や分からないことがあった場合の質問に答える役割を担っています。トラブルがあった際は担当の社員に変わって対応することもあります。

私の部署は一番最初にお客様へご案内のお電話をするチームなので、一番お客様に近い存在です。
社歴の浅いメンバーが在籍することが多く、1〜2年ほどコンシェルジュを経験することでサービスの基礎をしっかり身につけ、他の部署に行っても活躍ができる人材へと育てていきます。

チームの結束力を高め、目標達成を目指していきたい。

ソフィアは休憩時や仕事の合間に軽い冗談を言い合うような社員同士の仲が良い職場です。
部署での飲み会などは少ないですが、仕事後に声をかけあって食事や飲み会に行く事がよくあります。

今後はチームでの定期的な懇親会も行なって全員の結束力を高め、みんなで今期全ての月の目標達成を目指していきたいと思っています。

one day 大谷 剛史さんの1日

9:40

出社・メールチェック

出社したら、まずはお客様や取引先からのメールをチェックします。

10:00

オペレーターのトークモニタリング

各オペレーターがお客様に誤った案内をしていないかなど、モニタリングでトークをチェックします。

10:50

朝礼

第一・第二コンシェルジュグループ一緒に朝礼を行います。全員への共有事項の周知とその日の目標契約本数を発表します。

11:00

お客様対応・モニタリング

引き続き、オペレーターのモニタリングを行いながら、気になった部分があれば注意や説明をします。
忙しい時期はみんなと一緒になってお客様対応を行うこともあります。

19:00

退社

MESSAGE

採用希望者に向けて一言

採用希望者に向けて一言

ソフィアは非常に働きやすい環境です。どんな人でも必要とされる場所があり、自分の居場所ができるので、安心して働き続けやすい職場だと思います。
覚えることは多いかもしれませんが、時間が経つのが早く感じ、一瞬で1日が終わるくらい夢中になれる仕事です。
私たちがしっかりフォローしますので、未経験者でも安心して入社してください。

INTERVIEW 他の先輩インタビューも見る

先輩インタビュー一覧へ